グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



サイトマップ

Home >  コンセプト >  ひざの痛みでお悩みの方

ひざの痛みでお悩みの方


日本人の多くが抱えるひざの痛み、その代表的な原因が変形性膝関節症です。

高齢な方だけでなく、若い人にも見られ、国内に3,000万人もの患者さんがいると推定されています。

自覚症状が病気の状態を反映しており、変形性膝関節症がどのくらい進んでいるのかを知る手掛かりになります。


初期の段階では、痛みがあってもしばらくすると治ってしまうため、特に何もせず放置してしまう人が多いようです。

しかし、初期の状態からひざ周りの筋力が低下していることが多く、いかに早い段階から進行を防ぐためのトレーニングを開始するかが重要になります。

様々な研究結果からみても、「痛みに対して運動療法は効果あり」という結果がでており、薬物療法と同等の効果があることもわかっています。

では、どんな運動療法(トレーニング)を行なえば効果があるのでしょう?

一般的にはお尻の筋肉である大殿筋や一番大きい太ももの筋肉の大腿四頭筋を鍛えることが有効で、痛みをあまり感じていない人も予防としておすすめです。



ひざの痛みを改善するには

ここまでは一般的に言われていることをまとめてきました。

しかし、上記の筋トレをしてもよくならない人がいます。

なぜでしょうか?


それは・・・

「ひざが痛い」と言っても、なぜ痛いのかという原因は一人ひとり異なるからです

筋力の低下、柔軟性が乏しく筋肉がうまく動かせない、悪い姿勢が身体に染みついてしまいバランスが崩れてしまったなど多くの原因があり、1つの原因だけではない場合もあります。

例えば、ひざの痛みをかばって歩いていた人の場合、筋力を強化しても歩き方が変わらなければ痛みを取り除くことができません。姿勢改善のためのトレーニングを行ない、正しい姿勢で歩けるようになって痛みが改善するのです。

また、股関節の動きが硬く、ひざに負担がかかっている場合には、股関節の柔軟性を改善しないとひざの痛みが改善しないという方もいらっしゃいます。

原因を調べるには、筋力、柔軟性、バランス、姿勢、動作中のカラダの動かし方など全身の状態をくまなく確認することが必要で、原因を突き止めたら、改善に向けた治療やとトレーニングをしなければいけません。

アビリティプラスは病院での臨床経験豊富な理学療法士がトレーナーとして活動しており、痛みの改善から痛みが出ないよう予防できるようになるまで指導します。

一生元気で歩けるカラダを一緒に今から作っていきましょう!!



今なら、お試し体験キャンペーン中

カウンセリング

カラダの状態チェック

トレーニング指導(所要時間:1時間程度)

550円(税込)でどうぞ!

この機会に自分のカラダの状態や痛みの原因を知ってみませんか?

あなたに必要なトレーニングをお届けします

アビリティプラスにできること

カウンセリング&カラダの状態をチェック

理学療法士でもあるトレーナーがあなたの「こうなりたい」「こうありたい」カラダへの想いをじっくりお伺いいたします。そして、痛みの原因や身体の柔軟性、筋力、姿勢などカラダの状態をしっかり把握します。

問題点を見つけ出し、オーダーメイドのトレーニング

目標や要望、クリアすべき課題は一人ひとり異なります。あなたのカラダに必要な、あなただけのトレーニングメニューを作成します。

自分でコンディショニングを整えることができるようになる

トレーニングを続けることで自分のカラダのことが分かるようになり、痛みやカラダの重みの取り除く方法が分かれば、自分でコンディショニングを調整できるようになります。いつまでも若々しい、元気なカラダを維持することができます。